2018/12/27
ヨガでも仏教でも「心」を問題視しています。心とは何かというと、思考とか感情、思考が作る思想とか観念とか。 ヨガやその他の(まともな)宗教はこの「心」こそ問題であるとして、その異常性を色々言っているわけです。 実際に心が問題なんだけど、実は、これが本当にわかれば、もうこの問題は突破できたも同然ではないかと思います。...
2018/11/08
大概は親とは先に逝くものです。うちは両親は健在ですが、想像するに、亡くして初めて予想以上の悲嘆を味わうのだと思います。それで、あんまりきつくて、鬱になってしまうということも聞きます。 他者の死がなぜ悲しいのでしょうか。親はとはつまり、一番近い他者です。...
2018/10/03
ヨーガとは心の作用を止滅することである ヨーガスートラ 第1章2節。 心の作用を止めるとはどういうことか。 そもそも心とは何をさすのか。 心というと、なにか暖かい、胸のあたりにあるものを日本人は想像するようですが、英語ではmindと言います。英語圏の人たちがmindと言ってどこを指すかというと、頭です。...
2018/09/10
死について話します。 私はヨーガを生業にしながら仏教瞑想を実践していますが、重心はもっぱら仏教の側に傾いています。...
2018/07/10
ヨーガのセッションでは開始時と終了時にマントラを唱えますが、その最も短くシンプルなものが0Mです。 「オウム」と呼びますが、実際には「オーウーン」と発音します。 マントラとは、真言のことです。...
2018/05/09
なぜ瞑想をするのでしょうか、何かを得るためですか。もしくは、ほかにはなにをやってもうまくいかなかったからでしょうか。瞑想を始めるといっても、色々と動機はあると思いますが、一番大事なことをお話しします。 一つ明らかなのは、瞑想とは、他の誰でもない自分自身の心を扱うものだということです。...
2018/03/29
To study Buddhism is to study about yourself, to study yourself is to forget about yourself (ゾンサル・ケンツェ・リンポチェ)
2018/02/20
前回、努力や意志を超えたところにある縁について書きました。 もっというと、縁があるということは、既に知っているということではないかと感じるのです。...
2018/02/16
不思議なことですが、あることとの縁のある人とない人とがいます。 あることとは、ここでは仏縁と呼んではいますが、何も仏教に限ったことでなく、哲学者の永井均さん流にいうと「端的な事実」、あるいは誰にとっても普遍的な事実のことです。...
2017/11/17
宗教という言葉がひどく誤解されているのは重々承知しています。 それでも敢えて、ヨーガは宗教であると言ってみたい。...

さらに表示する